マッチングアプリの出会い方

withとタップルの比較について徹底調査しました!

マッチングアプリ体験談
私は、withタップル両方とも使ったことのある女性会員です。withとタップルの違いについて女性の目線から説明いたします。

結論から言うと、withのほうが使いやすかったイメージがあります。withはメンタリストDaiGo監修の心理学×統計学を基にした恋活・婚活マッチングアプリです。アプリをダウンロードすると心理テストがあり、それによって性格診断、相性のいい相手を探すことができます。

また、興味・関心のあるものごとがわかる「好みカード」から相手の共通する趣味や価値観を知ることができます。また自分は人見知りなので、男性とやり取りするときにトークが続きやすいように様々なアドバイスがもらうことができます。

私は、withを使ってまた、20代後半から30代前半の男性が多く、5人くらいの男性とやり取りすることができました。また実際に会うこともできました。

withの場合、男性は有料なので結構真面目な方が多かったし、結婚を考えている方も多かったと思います。真面目に恋人を探されてる方や、結婚したい人にお勧めです。たまにかっこいい人もいます。男性会員も結構多かったので、誰かしらマッチングすることはできると思います。

タップルは、女性は完全無料で男性の場合は、お相手とのマッチングまでは無料で利用することができます。サクラについては、存在しません。

サーバーが24時間365日監視体制で行っているので、安心して利用することができます。ただ、どちらかというと20代以下の若い男女が多いので婚活には不向きかと思います。

でも、withと比較すると、操作が簡単であったり、マッチング率が高いので多くの人とマッチングすることができ、たくさんの人と会うことができます。すぐにデートできるお出かけ機能というものがあり、これを使うと、当日でもデートすることができます。

私は、一週間で10人マッチングして2人の人と会うことができました。私は、20代後半でしたが、30代後半の男性と会社員とお会いすることができました。

でも、先ほども言ったように、どちらとも結婚はしたいけどまだ遊んでいたいと言っていて、遊び目的だったのでお断りしました。

私は、結婚を前提にお付き合いしたかったので、どちらとも一回会いましたが、次回はお断りしました。断ったとしても遊び目的だったので、ほかにも遊んでくれる女性はいると思ったのであまり、後悔はしていないです。

-マッチングアプリの出会い方

© 2021 年代別で会える!最新おすすめマッチングアプリ2021【www.angusbreeder.net】